投稿者: wpmaster

【TPO】

『TPO (Time, Place, Occasion)』が和製英語であることは先述通りだが、 なぜ和製英語なのか?は不思議なところである。 もちろん、日本人が提唱したものであることが理由の一つではあるのだろうが、 その […]

【海外ビジネスあるある】

海外進出をする際に最も重要なのは、何だろうか? やはり、それはコミュニケーションを図ること。 そうする際に持つべきマインドセット。 言葉遣いや言い回しを気にする前に、交渉やプレゼンテーションを行う相手が 感情を持った人間 […]

【法人化致しました】

本日、令和四年9月5日、開業後10周年に際しこの度、合同会社となりました。 今後ともどうぞ宜しくお願い致します。 合同会社 Heart Meets World 代表 安井フローレンス愛歌

【フットワーク】

「英語で『フットワークが軽い』はどう言うのですか?」という質問をいただいた。 想定通り、“light footwork” と訳そうとしたものの、 もしかしたら和製英語なのでは…?と思ったのだとか。 […]

【形容詞 “very”】

普段、“very” は副詞(動詞・形容詞・他の副詞を修飾する品詞)として使われることが多い。 ・She was very torn between the two men.(動詞を修飾) ・I a […]

【英語プレゼンテーションセミナーを行います】

日米のコミュニケーション専門家がコラボ! 英語でコミュニケーションを図る際のヒントからボディランゲージ、マインドセットまで。 世界中のビジネスパーソンに向けて発信します! 英語で話す機会がある方、 そんな機会を増やしたい […]

【ソーセージ】

日米間における各種食べ物の違いは以前も幾度となく取り上げたことがある。 最近ふと思い出したのが『ソーセージ』と言われて、 自分が思っている物とは別の物が出て来た時のことだった。 実際に英語で “sausage […]

【忍耐】

一般的に『忍耐(力)』を指す時に使える単語が数種類ある。 ・endurance(耐久性・持久力・忍耐・我慢強さ) ・patience(忍耐・我慢・辛抱強さ・根気) ・perseverance(忍耐力・粘り強さ・根気強さ・ […]

【画線法】

とある知人が、数を数えるために使っていた『正の字』を見た友人にびっくりされたとか。 「何をしているのか説明できなくて…アメリカでは、そういう数え方はしないの?」と。 もちろん、ある。 だが、数える時に『正の字』を使った画 […]

【クリエイティブ・ライティング】

コピーライターの仕事の一部には 『クリエイティブ・ライティング(創作ライティング)』も含まれる。 読む人の注意を引き、興味を持たせ、魅せるための文面を書く役割だ。 形容詞や副詞を酷使するようなレストランメニューから、 購 […]