Blog
公式ブログ

Heart Meets Worldの活動内容や、ブログ記事を定期的に更新しています。

2023/12/31

【ゼネラリスト】

今年度最後のジョブを片付けていた際に小さな壁にぶち当たった。
医療クリニック様のパンフレットを英語へと翻訳していた際に「私たちは医療のゼネラリストとして全力を尽くし…」のようなくだりに行き当たったのだ。

このような文章を英訳することは容易だが、問題はその文章が読み手にどのように受け止められるかである。

聞けば、日本では古来より「浅く広く何でも出来る」商売人が重宝されてきたとか。
だが欧米では「何でも出来る」=「何も出来ない」と考える方が主流である。
日本の経営者層に浸透しつつあるマーケティング理論でも「ゼネラリストよりもスペシャリストを目指そう!」という考えが現在では圧倒的だ。
そしてその例として、

あなたの大事な家族が心臓の病に冒されました。
あなたは町の『何でも医』に行きますか?
それとも心臓の専門医に行きますか?

…という例を出し、訊かれた経営者たちは100%「後者」と答える。

ゼネラリストであることが決して悪いことでは、ない。
そこまでに至る努力が並大抵ではないことは容易に想像出来るし、弊社お客様に関してもこれまで関わらせていただいた経緯からも素晴らしいお医者様であることは間違いない。

問題は、英文を読んだ患者候補がどう受け取るか…ただそれだけだ。

海外進出する日本企業や、海外人材・顧客を国内で受け入れる日本企業の『ミスコミュニケーション』から来る勘違いから起こりうる損失を無くしたい。
その想いからコミュニケーション研修を始めて、早2年となる。
時には日本古来の概念から覆す必要が出て来るが、私たちが変わる必要はない。
ただ、相手への思いやりを持ち続けることで受け答え方を変えるだけ。

まだまだ道のりは長く険しいが、これからも頑張って行きたいと思う。

今年度も大変お世話になりました。
2024年もどうぞよろしくお願い申し上げます。
Happy new year!!

ブログ一覧はこちら

Contact
お問合わせ

海外支援・コンサルティング、翻訳サービス、英語以外のお見積りも承ります。
なんでもお気軽にお問い合わせください。

TEL : 080-4171-8112
受付時間: 9:00~18:00