Blog
公式ブログ

Heart Meets Worldの活動内容や、ブログ記事を定期的に更新しています。

2021/07/29

【お酒とシモネタ】

お酒の呼び方・名前にはシモネタが使われていたり、
語源は違えどシモネタを示唆する事実を面白がって使い続けているものがある。

例えば、ノンアルコールドリンクのことを「処女(virgin)」ドリンクと呼ぶ。
実は、他にも “mocktail” という呼び方があるが、
やはりインパクトの違いからだろう、
レストランなどのメニューには
“virgin drinks”(またはストレートに “non-alcoholic drinks”)として
記載されていることが多い。
逆に、普段はソフトドリンクとして飲まれることが多い飲料に
スピリッツを加えることで、「ハード(hard)」になる。

ハードレモネードなどが、その例だ。
これは、男性のイチモツが「柔らかい」状態から、
蒸留酒などのスピリッツ(ハードリキュール)を加えることで、
パンチのある「硬い」状態になる行程を示唆する。

また、意図的に材料を変えたり加えたりすることでカクテルの色や味を変えると、
そのドリンクは「イヤラしい(dirty)」ものに変わる。

色気ある女性が男性を口説く際に使う “dirty talk” のように、
色や味を変えることで、そそるドリンクになるという訳だ。

お酒もエロスも大人の嗜み…ということでしょうか。

ブログ一覧はこちら

Contact
お問合わせ

海外支援・コンサルティング、翻訳サービス、英語以外のお見積りも承ります。
なんでもお気軽にお問い合わせください。

TEL : 080-4171-8112
受付時間: 9:00~18:00