Blog
公式ブログ

Heart Meets Worldの活動内容や、ブログ記事を定期的に更新しています。

2020/06/19

【影響】

使い分けがわかりにくい単語ペアに
『影響』を意味する “affect” と “effect” がある。

一般的な使い分け方・見分け方はシンプル。

殆どの事例において、前者(affect)は
「人や物に影響を与える」という意味の動詞。
後者(effect)は「出来事・行動の結果」を指す名詞なのだ。

・The current economic trends shouldn’t affect the company performance.
・The current economic trends should give no effect to the company performance.
→ 現時点の経済動向は、会社の業績に影響を与えないはずです。

名詞か否かが見分けにくい時は、
その単語の前に形容詞(例えば “good” や “bad” など)を
使えるか否かで見分ける。

❌ The current economic trends shouldn’t [bad] affect the company performance.
⭕️ The current economic trends should give no [bad] effect to the company performance.

ただ、ビジネスにおける用法になると、
このルールが逆転することもあり…非常にわかりにくくなる。

本来、動詞として使われる “affect” は
名詞になると心理学に特化した用語となり、
思考や指摘によって引き起こされた主観的感覚を指す。

大抵は名詞として使われる “effect” は、
動詞としてはビジネス的観点から
「達成する」「実現させる」ことを意味する。

・The new boss wants to effect a new culture in the company.
 (新しい上司は社内に新しい文化を作りたいと思っている。)
・The new law will be effected tomorrow.
  (新法は明日、発効する。)

まずは見分け方を理解してから、
使い分けに挑戦してみることをお勧めします。

ブログ一覧はこちら

Contact
お問合わせ

海外支援・コンサルティング、翻訳サービス、英語以外のお見積りも承ります。
なんでもお気軽にお問い合わせください。

TEL : 080-4171-8112
受付時間: 9:00~18:00