Blog
公式ブログ

Heart Meets Worldの活動内容や、ブログ記事を定期的に更新しています。

2020/02/27

【インスパイア…?】

英和翻訳をするにあたって、非常に訳しにくい英単語もたくさんある。

例えば、”inspire” という動詞。

名詞化した「インスピレーション」は日本語でも通じることはあるが、
それでもハッキリと「インスピレーション」とは何か…がわかっていない方もいらっしゃるはず。

日本語の「インスピレーション」を辞書で引いてみると、

・直感的で創造的なひらめき
・瞬間的に浮かぶ思いつき
・霊感

…などが出て来る。

ここで既にお気付きの方も居るだろう。
やはり英語の “inspiration” と日本語の「インスピレーション」とは使い方が違うことを。

英語の “inspiration” は、日本語の「インスピレーション」の意味の他にも、

・何かをしたい、しようと思うこと
・鼓舞されることで出るやる気
・動機付けられること

…などの意味がある。

これだけでも説明がややこしいのに、動詞となると簡潔な説明は無理になって来る。

He inspired me so much!

私は彼に感化された。
彼は私を感動させてくれた。
彼は私にやる気を起こさせた。
彼は私に(行動する)動機をくれた。

このどれも正しいのに、意味はそれぞれに微妙に違う。
どれが一番適切かは、前後のコンテキストから判断するより他ない。

こう言ったニュアンスが掴み切れると、英会話上級者になれますね。

ブログ一覧はこちら

Contact
お問合わせ

海外支援・コンサルティング、翻訳サービス、英語以外のお見積りも承ります。
なんでもお気軽にお問い合わせください。

TEL : 080-4171-8112
受付時間: 9:00~18:00