Blog
公式ブログ

Heart Meets Worldの活動内容や、ブログ記事を定期的に更新しています。

2020/02/20

【行ってしまった…】

「◯◯へ行ったこと(訪れたこと)がありますか?」

 

このような問いに、日本人であれば「行ったことがある」→ “I have gone to (the place)”
というように答えてしまいがちである。

 

だが、このような質問への正しい答え方も英語特有の感覚が必要で、
実は日本語訳通りに使うと誤りになってしまうのだ。

 

「行ったことがある」には “have been” を使う。
一方で、”have gone” には「行ってしまった(もう戻って来ない)」というニュアンスが込められている。

 

・She has been to Paris. (彼女はパリに行ったことがある。)
・She has gone to Paris. (彼女はパリに行ってしまった (少なくとも当分は帰ってこない)。)

 

カルロス=ゴーン氏の逃亡劇がニュースになった際に
「これで『ゴーン (gone)』の使い方がよくわかるようになりますね!」という冗談を聞いた・見かけた方も
いらっしゃるのではないだろうか。

 

よくできた冗談である。

 

このような例外も覚えて行くと、コミュニケーションがより円滑になりますね。

ブログ一覧はこちら

Contact
お問合わせ

海外支援・コンサルティング、翻訳サービス、英語以外のお見積りも承ります。
なんでもお気軽にお問い合わせください。

TEL : 080-4171-8112
受付時間: 9:00~18:00