Blog
公式ブログ

Heart Meets Worldの活動内容や、ブログ記事を定期的に更新しています。

2019/10/04

【ややこしい!】

英語の正しい使い方にこだわる人たちが、
誤用されると非常に苛立つ…と言われる言葉に “hung” と “hanged” がある。

to hang:
・(物を)掛ける、吊るす、取り付ける
・(人を)絞首刑にする、首をつる

前者の意味で使われる場合の過去形は全て “hung” となり、
後者の意味で使われる時のみ過去形が “hanged” となる。

→ I hung my favorite picture on the wall.
→ He was hanged to death for his crime.

この違いが理解できると、むしろ誤用に苛立つ人々の気持ちがわからなくもないから不思議である。

『過去形? それとも…? (http://heartmeetsworld.com/2018/07/01/20180701/)』にもある通り、
“to lie” (横たわる)の過去形が “lay” なのに、「横たえる」と言う意味の “to lay” もある…と、
英単語にも紛らわしいものが多い。

一つ一つ、丁寧にイメトレしながら覚えるしかないのかも知れません。

ブログ一覧はこちら

Contact
お問合わせ

海外支援・コンサルティング、翻訳サービス、英語以外のお見積りも承ります。
なんでもお気軽にお問い合わせください。

TEL : 080-4171-8112
受付時間: 9:00~18:00