Blog
公式ブログ

Heart Meets Worldの活動内容や、ブログ記事を定期的に更新しています。

2019/01/23

紙一重。

「英語で『紙一重』って何て言うの?」

 

実は、数通りの言い方がある。例えば、”a fine line” もしくは “a thin line”。『愛と憎悪は紙一重』の言い回しは “a thin line between love and hate” などと言ったりする。

 

また、日本語の文字通り “paper thin” と言う場合もあるが、更に頻繁に使うのが “razor thin” や “hair thin” などである。

 

ちなみに、『危機一髪』は “(何らかの危険が自身を) missed by a hair” と言ったりする(また、何かをタッチの差で逃してしまった場合にも使う)。本来、髪は1本2本…とは数えられない(“a strand of hair” を使う)筈なのに、ここでは “a hair” となっている。長いフレーズを言うのが面倒で、省略されたのではないかと思われる。面倒臭がりな欧米人の性格が出ている言い回しかも知れない。

ブログ一覧はこちら

Contact
お問合わせ

海外支援・コンサルティング、翻訳サービス、英語以外のお見積りも承ります。
なんでもお気軽にお問い合わせください。

TEL : 080-4171-8112
受付時間: 9:00~18:00