Blog
公式ブログ

Heart Meets Worldの活動内容や、ブログ記事を定期的に更新しています。

2019/01/05

履修。

英語で「授業(やレッスンなど)を受ける」ことを “take a class (lesson)” と言う。

自分が「受ける」身なのに、なぜ take を使うのか?
日本人の感覚からすると、確かにおかしいだろう。

「take には『履修する』と言う意味がある」と覚えるのが最も楽かも知れない。

だが、他にも似たような用法はある。

「テストを受ける」も “take a test” だし、
大学の課程も “take a course” となる。

「take + 名詞」の用法では take は have や experience と同義語となり、
活動を示す慣用句となるのだ。

「take は give の対語である」と覚えることも出来る。

授業やテストを「受ける」側は無論、それらを与える(教える)側の対であるから、
受ける側には take を使う…と言う考え方になるのだ。

言語を学ぶにも、覚え方のコツが必要なのですね。

ブログ一覧はこちら

Contact
お問合わせ

海外支援・コンサルティング、翻訳サービス、英語以外のお見積りも承ります。
なんでもお気軽にお問い合わせください。

TEL : 080-4171-8112
受付時間: 9:00~18:00