Blog
公式ブログ

Heart Meets Worldの活動内容や、ブログ記事を定期的に更新しています。

2018/08/09

時制。~現在編~

英語には時制の種類が多く、何と 12 通りもの時制がある。

現在形・過去形・未来形だけでなく、
『今』『過去』『未来』のそれぞれに、進行形・完了形・完了進行形があるからだ。

これらを使い分け、 使いこなすのは容易ではない。

 
『現在』だけを取っても、時制は 4 種類ある。

現在形:
→ (主語が 3 人称単数の場合・be 動詞を使う場合以外)
動詞の原型 ・現在の状況を表す他、習慣など永続的な状態を指す。

I write a journal everyday.
He plays tennis.

・be 動詞は、今現在の一時的状況を示す。
She is cold.
They are at school.

 

現在進行形:
→ 主語に従って活用させた be 動詞と、動詞の現在分詞(-ing) ・
今現在、一時的ながら続行している動作・近い未来の動作を指す。

I am updating my blog.
They are going shopping soon.
(但し、状態を指す場合は進行形を使わず、現在形を使う。)

 

現在完了形:
→ 主語に従って活用させた have 動詞(have/has)と、
動詞の過去分詞 ・過去から、
そして今も継続されている状況(在る・居る・住む、など)を指す。

You have been sick for a week.
I have lived in Japan for 3 years.

・過去の経験の有無を示す。
She has been to Europe before.
He have never seen such a cute baby.

・動作の完了やその結果を表す。
I have just washed my hands.
My brother has gone to New York.

 

現在完了進行形:
→ 主語に従って活用させた have 動詞(have/has)と、
動詞の現在分詞(-ing) ・過去から、
そして今も継続されている動作(状況以外のアクション)を指す。

They have been studying English for 3 years.

使いこなすには、まず使い慣れなくてはいけないのかも知れませんね。

ブログ一覧はこちら

Contact
お問合わせ

海外支援・コンサルティング、翻訳サービス、英語以外のお見積りも承ります。
なんでもお気軽にお問い合わせください。

TEL : 080-4171-8112
受付時間: 9:00~18:00