• TOP
  • 担当者紹介

担当者紹介

テコンドー2段。ネイティブも疑わない英語力。
モットーは何事も「極める」こと!!

15歳からスイスの高校に留学。

ちょっとした行き違いから大学への願書申込が遅れ、
TOEFL(最高677点中)630点と言う武器でアメリカの大学に挑むことに。
ところが、願書の期限は過ぎていたにも関わらず、
とある大学に抵抗もなくアッサリと受け入れられて拍子抜けする。
そして、無事に米国ペンシルバニア州立ブルームスバーグ大学に入学。
一年生の時には勉強し過ぎて友達が出来ないと言う事態に見舞われたが、
周囲に日本人が皆無だったこともあり、
次第に英語のレベルはネイティブに近付いて行った。
仏語・独語を勉強し、フランスに『アメリカ人』として交換留学に出される。
学士号(優秀賞)取得後には、同大学大学院にて教育工学修士(最優秀賞)を取得。

ある時、これまでの努力の結果や日常生活で培った実力のほどを試したくなり、
事前勉強を全くせずにTOEICを受けてみたが、
(990満点中)960点だったために落胆。
自分はもっとできるはず…と、次は2008年に国連英検特A級に挑戦。

国連英検は国連職員への登竜門と言われ、日本で毎年2,000人ほどの
受験者中わずか3%が合格するとも言われる狭き門。
その中でも上位3人に与えられる外務大臣賞を受賞。

米国永住権を持ち、就職や起業の経験あり。
プロの翻訳家としても活躍しており、
日常会話からビジネス交渉まで、あらゆる英会話に精通している。

略 歴

1991年 15歳からスイスの高校に留学
1994年 高校在学中に、TOEFL 630点/ 677点
1998年 アメリカペンシルバニア州の大学で学士号(仏語・優秀賞)を取得
2000年 同大学大学院にて教育工学修士(最優秀賞)を取得
2002年 アメリカで自営を始める
2004年 TOEIC 960点/ 990点
2004年 グリーンカードを取得
2008年 合格率約3%の国連英検特A級合格
2009年 総合得点上位3名に与えられる外務大臣相も受賞
2009年 米国永住権保持や、アメリカでの就職や起業の経験あり

得意業務 プロジェクトに関する管理・運用をマルチにプロデュース

1 プロジェクトの事前調査
2 先方への問い合わせメール
3 先方からの返答を判断
4 先方のビジネスを分析
5 商談、交渉
6 契約書
7 マニュアルパンフレット翻訳
8 広告宣伝文(キャッチコピー)
9 日常的なコレスポンデンス
10 ウェブサイト構築支援
11 トレーニング(人材育成・教育)

翻訳コーディネーター歴10年以上。
フローレンスの心強いパートナー。

翻訳コーディネーター歴10年以上。校正およびプロジェクトスケジュール管理に長けている。真面目で、細かいことに気が付く。お客様・翻訳者双方からの信頼も厚い、フローレンスの心強いパートナー。

翻訳歴25年。ニフティーサーブ翻訳フォーラムマネージャーを務め
国連英検特A級、A級対策。

翻訳歴25年。パソコン通信時代にニフティーサーブ翻訳フォーラムマネージャーを務める。日本翻訳連盟、元理事。訳書、魔法の粉ベーキングソーダ335の使い方、共著書、国連英検特A級、A級対策。全力でフローレンスを応援します。

公式ブログ - 翻訳します。あなたの『心』 -