公式ブログ - 翻訳します。あなたの『心』 -

【悩む。】

2019/06/26

「悩む」「迷う」「困る」…。

 

色々な感情が隠れるこれらの便利な言い回しは、やはり英語にするのが難しい。

訳す時には「この時はこんな感情」をベースに英語にする必要がある。

 

さて、例えば「悩む」の裏にはどのような感情が隠れているのか?

 

・色々と考え苦しむ、
・思い煩う、
・決断できず考え込む…。

 

実に広い範囲の、色々な感情が隠れているのではないだろうか。

 

例えば…

 

「将来について悩んでいる」
→ I am stressed about my future.(=考えることでストレスを覚え頭を抱えている状態である)
→ I am worried (concerned) about my future.(=考えているが心配が尽きない)

 

「頭痛に悩まされている」
→ I am troubled with a bad headache.(=苦しみの種に悩まされている)

 

「何を悩んでいるの?」
→ What’s bothering you?(=何かが心に引っかかっているはず)

 

「何を食べようか悩む」
→ I don’t know what to eat.(=何を食べたら良いか(食べたいか)わからない)

 

「するべきか否か悩む(迷う)」
→ I wonder if I should tell you this.(=伝えるべきか否か自問している)

 

 

挙げだしたらキリがないほど例やバリエーションがある。

普段使っている言葉の便利さがわかりますね。

公式ブログ - 翻訳します。あなたの『心』 -