公式ブログ - 翻訳します。あなたの『心』 -

AM? am? a.m.?

2019/02/15

「午前8時半」と英語で言う方法は数通りある。

・8:30 in the morning
・8:30 AM
・8:30 a.m.
・8:30 am

 

さて、上記2~4番目の違いは、何だろうか。

 

そもそも、”AM (a.m.)” はラテン語の “ante meridiem (正午前)” の、そして “PM (p.m.)” は “post meridiem (正午以降)” の略語である。ラテン語由来の略語は本来、”e.g. (exempli gratia・例えば)” や “i.e. (id est・すなわち)” にも見られるように、小文字とピリオドの組み合わせを使う。従って、その法則に従うと、午前・午後も “a.m.” と “p.m.” になるべきである。

 

しかしながら、上述のように3通りの書き方があるのは、事実だ。私達のように英語の校正をする人間が参考書として使う『Stylebook』と言うものがあるが、その参考書の種類によっても記載法は変わる。実は、どれが正しくてどれが間違っている…などと言うことはないのだ。

 

実際には、英文法にこだわるネイティブが最も使っているのは “a.m.” と “p.m.” らしい。理由は上記の他に、大文字で “AM” と書くとラジオの AM 放送の意味にも取れることや、小文字でピリオドを使わず “am” と書くと be 動詞の変化した “(I) am” と同じになることが挙げられるようだ。

 

英語の中でも、外来語の扱いは難しいようです。

公式ブログ - 翻訳します。あなたの『心』 -